関経営のコンサルティングの目的と役割

関経営のコンサルティングの目的と役割

全社一丸経営を確立させること

関経営のコンサルティングの目的は、「価値ある企業を夢ある企業に、夢ある企業を価値ある企業に」という目標を達成することです。

価値ある企業、夢ある企業ってどんな企業だろう

会社が市場で成功する事。これが最終的な目的です。全社一丸経営は、この目的を達成するためにあります。

全社一丸経営を企業に取り入れることによって、富を生んで企業基盤を確立し、長期雇用を安定させ、得た富を分配し社員の生活水準を向上させる事ができる。このサイクルの確立が、企業価値を向上させ、延いては社会の発展に繋がっていきます。

社員が仕事を自分の夢実現へのステップと捉え、仕事そのものの中に意義を感じ、やらされているという感覚から解放され自ら心躍らせて取り組む。自分が主役になる。社員一人一人が会社のオーナーという意識で、目的をもって生き生きと働く。

このようなやりがいと夢のある企業へと、関経営のコンサルティングは導いていきます。