講師からのメッセージ

講師イメージ写真

「夢ある企業を価値ある企業に、価値ある企業を夢ある企業に!」

これはわたくしが創業したときに決心した“想い”です。

心から社員の成長を願い

  • 大きな夢を実現しようとしている経営者に、その夢に相応した力をつけるためのお手伝いをしよう。
  • 素晴らしい内容を秘めている企業に、大きな夢を持つことができるお手伝いをしよう。
  • そしてその実現のために“情熱に満ち溢れた一体感のある組織づくり”のお手伝いをしよう。
と決意しました。

最初は「経営戦略の策定」から始め、ある事件をきっかけに「幹部の動機づけ研修」「組織風土改善」と経験を積み重ね最終的に「全社一丸経営」に到達しました。

小さな組織であっても大きな組織であっても全員が一つになって力を合わせる「全社一丸経営」に勝るものはありません。

「全社一丸経営」の中核をなすのは、なんといっても「経営幹部」です。「経営幹部」がトップの「想い」を心から理解し、自分のものとして周りに伝え、周りを巻き込んで、その「想い」実現のために先頭に立って努力することによって、はじめてトップの「想い」が叶えられるのです。

最も重要な「経営幹部」が自分自身を動機づけ、重要課題を解決し成長路線に乗せるための強力な手段として「BISコンサルティング」を開発しました。

10年前に創業した100社の企業が10年後の現在生き残っている確率はたったの5%(5社)、30年間生存できるのは0.02%つまり5,000社に1社といわれております。

このような厳しい環境の中、一社でも多くの企業が「BISコンサルティング」を導入し本来の目的である「末永い企業の存続と発展」を目指していただきたいと考えております。

関廣義