BLOG

バカ上司の5番目は

《部下にへつらい機嫌取り、どうにもならないバカ上司》

です。

 

この様な上司も時々見かけます。

 

なぜそのような現象が起こるかというと

*自分の能力が、部下より劣っていると感じている

*事なかれ主義で、とにかく波風をたてるのを最も恐れている

 

《部下より能力が劣る》

 

*自分の能力が、部下より劣っていると感じている場合

・劣っている能力には「仕事上の能力」「リーダーシップを含む人格

的能力」があります。

 

・いずれにしても、自分の能力を何としても高めるため、猛烈に頑張るほかないの

ですが、その努力することを諦めてしまい、部下の軍門に下り、部下にへつらい

機嫌を取り、部下を取り込もうとする上司がいます。

そのようなみっともない姿を他の部下たちにさらけ出すと上司の権威などはほと

んどなくなり、部下から蔑視の目で見られます。

 

《ある病院での実例》

先日胃の調子が悪く、ある総合病院に行って診察を受けました。

その時の医師が、女性の看護師に、必要以上に丁寧な言葉を使って、明らか

に機嫌取りの態度が感じられました。

 

診察の後レントゲンを撮ることになりましたが、看護師が「今からレントゲン

を撮ります。この人がレントゲンを見て後日結果を連絡します」と言い放ったので

す。

 

私は看護師さんが、医師に向かって「この人」と言ったのが信じられなくて、周り

を見渡しましたが、医師と看護師と私の私3人しかいません。

 

後でわかったことですが、その医師はかなりの「ヤブ」でした。

 

「能力」と「機嫌取り」と「蔑視」の因果関係は分かりませんが,多

分 能力が劣っており、それが原因のいろいろな失敗をカバーするた

めに機嫌取りをし、それが蔑視につながっているのではないかと思わ

れます。

 

いずれにしても、部下の機嫌取りをするような情けない上司にだけはならないでく

ださい。