BLOG

[最強の読み方」の3回目として「雑誌の読み方」です。

 

*雑誌には経済紙や学術誌などの「勉強や仕事のために読む雑誌」と週刊誌など

の「娯楽のために読む雑誌」に分けられるが、基本的には「娯楽で読むもの」

「興味や関心、視野を広げるためのもの。

 

*雑誌は2-5分の隙間時間に読む。

 

*同じ隙間時間を使うなら、ネットサーフィンに時間を費やすより、きちんと

編集・校閲された雑誌を読む方が有効。

 

*月額400円くらいの定額読み放題サービスの「dマガジン」などを利用する。

 

△「週刊誌」

*週刊誌は世の中の雰囲気を抑えたり、な荷が話題になっているかのトレンドを知

るのに適している。

 

*週刊誌の記事はインパクトはあるが、「情報の信頼性」に問題がある。

 

△経済紙・ビジネス誌

*「週刊東洋経済」「週刊ダイヤモンド」「週刊」エコノミスト」には毎週目を通

す。

 

*経済誌は「特集主義」で編集されているため、同じ週で発売されたものでも、違

うテーマを取り上げているので、複数の経済誌を読むことに意味がある。

 

*経済誌やビジネス誌は「水先案内人」の役目であり、経済やビジネスの動きを初

動でざっと押さえるには便利。

 

△雑誌の選び方

*雑誌は「興味がある記事や特集があれば購入する」スタンスがよい

 

*新聞のように自分に合った雑誌を1誌選んで、定期購読するか自分

が気にいった記事があるときだけ購入する。

 

*週刊誌の影響力は、実売部数よりも新聞広告と中吊り広告によるところが大きい

しているので、が、それらをうのみにしてはいけない。

 

△雑誌の読み方

*雑誌の記事は短い原稿に内容が凝縮しているので読むのに時間がかかる。

 

*読む記事を絞り込む

・自分の今の興味に限定せず、「勉強になりそうな記事」や「今後広がっていきそ

うなテーマの記事に目を通す。

 

・雑誌は