BLOG

《好想心》

好想心とは読んで字のごとく想像することが好きであるということです。

《企てる》

 

具体的にいうと「企てる」ことで,「ビジョン」や「目標」「計画」などをいいま

す。

 

大きな「企て」があるところに大企業が生まれ、小さな「企て」しかないところに

は小企業しか生まれません。

 

私がお付き合いのあったした成功した経営者やインタビューした成功経営者のうち

およそ4分の3の経営者が明確な「企て」=「明確な目標」を持っておりました。

 

《ハーバードビジネススクーでの事例》

 

ハーバードビジネススクールで1979年の卒業生に目標について質問したところ

 

・はっきりとした目標をもっていない~84%

・目標は持っているが紙には書いていない~13%

・紙に書いた明確な目標を持っている~3%

という数値になりました。

 

10年後の追跡調査で各々のグループの平均収入を調べたところ

 

・はっきりとした目標をもっていないグループの平均収入をとすると

・目標は持っているが、紙には書いていないグループの平均収入は

・紙に書いた明確な目標を持っているグループの平均収入は20

 

という結果が出たそうです

 

なぜ明確な目標を持っている人と、目標を持たない人でこのような大きな差が出る

のでしょう。

 

《明確な目標を持つことが重要な理由は》

 

もしあなたがマンションの1階に住んでおり、その天井にタッチするためには

「ジャンプ」するか肩車をして天井にタッチするでしょう。

 

しかしもし2階の高さであれば梯子などを持ってこないことにはタッチできませ

ん。~最初にすることは梯子を探し、持ってくることです。

 

更にそれが500メートルの高さであればヘリコプターか飛行機を利用しなければ

タッチすることはできません。~最初にすることはヘリコプターを手配するか、航

空券を購入することです。

 

更にもし月にタッチするとなればロケットに乗らなければ不可能です。~最初にす

ることはロケットに乗るための資金を準備することです。

 

《目標が明確に決まると何をするべきかの方法が明確にる》

何を言いたいかと言いますと、目標が明確に決まっていると何をするべきかの方法

が明確になり非常に効率良く目標を達成できるということです。

 

もし目標がなければ、ただふらふらと徘徊するだけです。

 

これが成功のためには目標を明確に持つことが重要であることの理由です。