BLOG

トップに感情移入することによる幹部のメリットの第一は視野が広がることでした。

 

メリット2-舞台が広がる

 

感情移入することによる幹部の第二のメリットは

「舞台が広がる」ことです。

 

研修生に

・もしあなたの部下に重要な仕事を依頼するとき

1-あなた(上司)に感情移入できている部下~上

司の考えを理解し、なぜ自分がこの仕事を任され

たのか、この仕事をいつまでに、どのような方法

でどの程度まで完成させるかをきちんと理解して

いる部下。

 

2-あなた(上司)に感情移入できていない部下~

上司の考えを理解できておらず、自分勝手に仕事を

進めてしまい途中報告もしない部下。

 

どちらにその重要な仕事を任せますか?という質問

をすると必ず

 

1番の「自分に感情移入できている部下に任せま

す」という答えが返ってきます。

 

「そうですよね、重要な仕事を任せるときは感情移

入できたいる部下に任せますよね。

あなたがそうなのですから、あなたの上司(社長)も同じ

です。感情移入できている部下(幹部)に重要な仕事を任

せるのです」と答えます。

 

仕事を任せるということは,部下に仕事を任せて自

分はもう責任が無くなるということではなく、その

仕事を「任せた責任」は最後まで任せた上司に留保

されるのです。

 

重要な仕事は大概の場合「困難な仕事」です。

困難な仕事を「自分勝手に進める」と失敗する可能

性が非常に高まります。

 

もし重要な仕事を任せた部下がそ、の仕事に失敗

し、重大な問題を起こした場合、仕事に支障をきた

すという問題はもちろん

「なぜそんな奴に重要な仕事を任せたのか」

という任命責任は最後まで残ります。

 

ですから上司は重要な仕事を部下に任せる場合「感

情移入できていない部下」ではなく「感情移入でき

ている部下」に任せるのです。

 

能力は仕事を通じて伸ばすのが一番確実で一番効果

的なのです。

 

そのことについては次回話します。