BLOG

《BISアンケートに目を移した。》

《部下を指導・育成する》に関連した項目の上司・部下からの評価は、ことごとく

低いものでした。

上司や部下は、日常の私の行動を見て、今回のBISアンケートをつけている。アン

ケートに表れた結果は、自分の幹部としての実態そのものである。

 

なかなか自分の本当の姿を認めることができませんでした。

 

 

先生からの質問に、《何を》《どう》答えれば、この場(内観)から解放されるの

か?

始めのうちは、そればかりを考えていました。

 

再び先生の質問

 

先生 『部下の指導・育成を行っていないのですか』

自分 『・・・・・・・はい』

 

先生 『その場を取り繕ろうと安易な言い逃れをしても真の原因に気づくことはで

き ません。もっと真剣に考え、答えるようにしてください。

なぜ、部下のことを指導しないのですか?』

自分 『自分の仕事が忙しいからです』

 

先生 『部下を指導・育成するための時間を持つ努力はしていますか』

自分 『・・・・・・特別にはしていません』

 

先生 『部下を指導・育成する必要性を感じていないのではないのですか』

自分 『そんなことはありません』

 

長い時間が流れた。

私は、これまで自分でも避けてきた自分自身のマイナスの部分に対峙する覚悟がで

きた。

 

先生の力を借りて、これまで封印していた自分自身の過去の姿(出来事)にまで遡

って、自分自身の幹部としての問題を引き起こしている”真の原因”に辿り着いた。

あっという間に、五時間が過ぎていました。