BLOG

②BISアンケート集計結果を見て

 

研修がスタートしました。自己紹介の後、研修前に記入したアンケートの集計結果

を見た時には、本当にショックで声も出ませんでした。

 

自分が想像していた以上に、自分が付けた点数と上司、部下それぞれが付けた点数

にあまりにも大きな隔たりがあったからです。

 

そのアンケートを受け取ってから、しばらくの間は、講師の先生の言葉も、あまり

耳に入らないほどでした。

 

《なぜだ。上司や部下の評価がどうしてこんなに低いんだ・・・。これまで自分は

一生懸命、真面目に仕事をやってきたはずなのに・・・》

 

とにかく、この時は自分のショックや焦りを悟られぬよう冷静を装っているのが精

一杯でした。

《内観のやり取り》

③内観内観が始まって、かなりの時間がたっていました。

何が起きているのか?気持ちの整理がっつきませんでした。

これまで受けた研修とは、全く違うということだけは明らかでした。

 

先生 『幹部として自分の仕事は何だと考えているのですか?』

自分 『営業面の責任者としての仕事です』

 

先生 『営業面の責任者としての仕事とは何ですか?』

自分 『営業目標を達成することです』

 

先生 『そのために行っていることは何ですか?』

自分 『日夜、お客さんに営業活動を行っています』

 

先生 『他には?』

自分 『・・・・・・・・』

 

先生 『部下の指導育成はどうしているのですか?』

自分 『自分なりに行っているつもりです』

 

先生 (アンケート項目を見ながら)

『上司や部下は、そうは見ていないではないのですか?』

自分 『・・・・・・・・』

 

先生 『部下の指導育成は行っていないのですか?』

自分 『自分の仕事が忙しく、部下のことまで見る時間がありません。特に私の

お客さんは、当社との取引も長く、難しいお客さんが多いのです。しかも

担当件数も、営業部の中では多い方です。とても部下にまで、なかなか目

が行きません』

 

先生 『さっきは自分なりに行っていると言いましたね。どちらが本当なのです

か?』

自分 『・・・・・・・・・』