BLOG

《社長・上司に関する原因》を抱える受講生には、BIS理論の中の社長・上司への

感情移入について理解させる。

《社長・上司への感情移入》

 

社長・上司に感情移入するとは

「社長・上司の立場になって、社長・上司が何を考えているかを理解し、その実

現のために努力する」

 

「社長・上司が自分に何を期待しているかを理解し、その期待に応えるよう努力す

る」

 

ということである。

 

そしてこの社長・上司に感情移入することは、本人にとって大変意義が大きいこと

を説くのである。

 

《感情移入することのメリット》

 

すなわち、社長・上司に感情移入することにより

①視野が広まり自分自身の成長に結び付く

②自分の仕事の舞台が広まる

③自由感を感じながら仕事ができる

④アドバイスや提案が社長・上司に受け入れられやすくなる

 

ことを理解・納得させるのである。

 

そして社長・上司に感情移入できていない今のままでは、これと正反対の状況とな

り、幹部としてのやりがいを感じられず、自らの存在価値がなくなってしまうとい

う危機感を目覚めさせるのだ。

 

そして社長・上司に感情移入できるようになるためには、どのようにしたらいいか

を詳しく指導するのである。