BLOG

《BIS研修のカリキュラム》

①第1回研修ー内観による解凍

〇幹部としての自分の現状を知る(アンケートの検討》

〇幹部としての自分の問題点を明確に認識する

〇幹部としての問題点を真摯に受け止め、真の原因を突き止める

〇真の原因を解決する変化を注入する

 

②職場における行動変革による変化

〇職場発表

〇決意事項の実践

〇上司、部下よりの中間フォローアンケート

 

③第2回、第3回研修

〇研修後の変化の確認と再凍結

〇自社の歴史を振り返る

〇自己内観

〇ライフウエイク

〇3年後の目標の明確化

〇職場変革目標立案

〇宣誓書奉呈

 

以上のようにこのBIS研修は、人材育成の最も重要かつ最も困難な、動機づけの段

階がすべて網羅されている。

 

企業の成長に向けた革新を考えるとき、このBIS研修で幹部を根本から、しかも一

気にに変革して社長の本当の思いを全社に波及させていくことこそが最も効果があ

る。

 

そして後半の章にあげる、「中期経営計画」と「組織風土変革」によって、能力開

発の方向性を示し、習慣化させる仕組みを作り上げていくことこそ、社長の思いを

実現する、経営ビジョンを実現する最短の道である。