BLOG

(2)BIS研修の《動機づけ》とは

 

BIS研修とは、Break through&Inspire  Systemの略で「古い考え方の殻を打ち破

り、新しい旅立ちを応援するシステム」という意味です。

 

これまで800名以上の中小企業幹部に行ってきた動機づけのための研修です。

 

《BIS研修の動機づけ》は次の3つの過程を経て行います。

 

極めて論理的な考え方に則ったその《動機づけ》とは次のようなものです。

 

《BIS研修での動機づけ》の一番目は《解凍》

 

 

人間の考え方というものは、通常これまでの経験を通じて出来上がっており、固定

している。

 

組織の中で、上位に行けば行くほど、すなわち幹部になればなるほど、その人の考

え方は強く固定されています。

 

そして、この固定した考え方は《マイナスの考え方》《自分にとって楽な考え方》

となりやすいのです。

 

どうしてもそのような考え方の方が受け入れ易いのです。

 

例えばマスコミが《金さえ儲かればいい》《自分さえ良ければいい》という風潮を

一斉に流すと、多くの人たちがそれに共感し、全体がそちらの方向に向かってしま

いモラルハザードを起こし、多くの人が被害を受けるようなことは我々も数多

く経験しています。

 

そのような《間違った考え方》の方が受け入れ易いのです。

 

しかもこの考え方というのは人によって千差万別です。

 

そして動機づけを行う場合、今までその人の固定している間違った考え方を、はじ

めに壊さないと新しい考え方は入っていかない。

 

今まで自分が持ってきた考え方が間違いだということを一端、克明かつ明確に認識

させないと次の段階には進めないのだです。

 

しかもかなり強烈にやらないと壊すことができないのです。

 

非常にエネルギーがいるプロセスなのです。