BLOG

(2)幹部を動機づけることで戦略は進み、企業は変革され

  る

 

それからの私は、《社長と同じ思いで戦略を進めることができる幹部を何としても

育てたい》

という思いで幹部の変革に没頭した。

そのためには、社長とのギャップを埋めるために幹部を根本から動機づけていく必

要があった。

 

〇創業より10数年、本格的な成長期に入ろうとしている時に社長の戦略や思いを理

解しきれない幹部達。

 

〇老舗といわれる会社で、時代に取り残されまいと危機感を募らせる三代目社長と

歴史の遺産に安住して変わることを避け続ける幹部達。

 

〇業界の重鎮と呼ばれる先代の後を継ぎ、自分の経営スタイルを模索する二代目社

長とその社長の抜擢の期待に応えられない中堅社員達

 

様々な業界のそれぞれ事情も異なる中小企業の幹部と真正面から向き合い、社長

の思いになりきって、まさに社長に感情移入して変革を迫った。

 

すると、これまでのように戦略を策定してから、それを進めていくというコンサル

ティングに比べ、、大きな変化が現れた。

 

それぞれの会社の幹部達は急激な変化をし、明らかに社長の思いが彼らに通じ《驚

くような効果》が出だしたのだ。

 

《動機づけられた状態》になった幹部は社長の思いに急接近した。

 

そうした社長と幹部が中心になって作る《戦略》はどこの会社でも想像以上のもの

に仕上がった。

 

そして、幹部が社内の変革の推進役となって社内の風土まで社長の理想に近いも

のに変えていった。