BLOG

この辺で、今までのことを振り返り、纏めてみたいと思います。

先ず

*幹部は社長に感情移入することが最も重要かつ必要である。

・感情移入の定義は次の二つです。

①社長の立場になり、社長が何を考えているかを理解し、その想いを実現しよう

とすること。

②社長が自分になにを期待しているかを理解し、その期待に応えようとするこ

と。

 

*感情移入は社長にゴマをすることでも社長の言いなりになることでもなく、幹部

本人のメリットが大きいこと。

 

・感情移入のメリットは次の四つです。

①感情移入することで幹部にとって必要な「視野が広がる」

②重要な仕事を任され、成長し、より重要な仕事を任される善の循環になり「自

分自身の舞台が広がる」

③幹部にとって重要な任務である「提案やアドバイスが受け入れられやすくな

る」

④社長の考えや、自分への期待が理解できると、自分が何をやればいいか、何を

やってはいけないかが明確になり「自由感が得られる」

 

つまり幹部が社長に感情移入すことにより「幹部自身の存在感が大きくなる」とい

うことです。

 

*感情移入は「社長を好きになる」ことで可能性が大きくなります。

 

・「社長を好きになる」には次の四つの方法があります

①社長に関心を持つ

②社長の美点を見る

③社長の言動をプラスにとらえる

④社長の生い立ちや、環境まで深く理解する

 

社長を好きになる(好意)を持つ→感情移入ができる→メリットが得られる→存在

感が増すという善の循環が廻ります。