BLOG

《事前アンケート》

    質問項目   自己評価 上司評価(平均) 部下評価(平均)
     ○○    4   3.0   2.5

 

BIS研修の事前アンケートでは60項目を5点法で評価・集計し、上図のように項目

ごとに平均点を算出します。

 

そして他人(上司又は部下)の評価が3.3以下の項目と自己評価と他人評価のギャッ

プが(他人評価が低い)1.3以上の項目を抽出します。

 

つまり他人の絶対評価が低い項目と、自分と他人の評価のギャップが大きい項目が

問題なのです。

《問題の原因追及が重要》

 

通常、問題がある場合何が問題の原因なのかを追究します。

 

例えば売り上げが落ちている場合、購入する人数が減少しているのか、一人当たり

の購入量が減少しているのか、あるいは両方が原因なのかを調べます。

 

何が原因なのかによってそれぞれ打つべき手(対策)が異なるからです。

 

上の例でいえば、購入人数が減少しているのが原因ならば、新規開拓などの購入客

数増加の方策をとる必要があります。

 

また一人当たりの購入量が減少しているのであれば、商品力の強化など購入量増加

の方策をとります。

 

あるいは売り上げが落ちている原因が、購入数の減少と一人当たりの購入量の減少

の両方であれば両方の対策を立てなければなりません。

 

原因の追求なく対策を建てることは対症療法となり的確な対策ではありません。

 

 

「売り上げが下がった」それでは「売り上げを上げろ」となり具体性もなく「下手

な鉄砲も数打ちゃ当たる」となり確実性も効率性もありません。

 

ですから問題がある場合その問題の原因を追究することは絶対に必要なのです。

 

人間の行動についても同じことが言えます。

 

BIS研修では他人の絶対評価が低い項目と、自分と他人の評価にギャップがある項

目を問題点として捉えます。