BLOG

 

《360度評価》

 

BIS研修では事前に幹部にとって必要な60項目について研修生本人、

社長、研修生の上司2人、研修生の部下3人からアンケートを取りま

す。360度評価です。

 

 

アンケートの目的は周りの人たちは研修生の何を問題と感じている

か、研修生本人とまわりとのギャップは何かを見ることです。

 

             《ジョハリの窓》
                   自分自身
 他人    知っている       知らない
知っている  パブリック(開放の窓)  ブラインド(盲点の窓)
知らない プライベート(秘密の窓)   ブラック(未知の窓)

ジョハリの窓とはアメリカの心理学者ジェセフとハリーによりコミュ

ニケーションの円滑な進め方のために提唱された考え方です。

 

自分のことについて、自分自身が知っているか、知らないか。

他人が知っているか、知らないかで4つのマトリックスに分割しま

す。

 

①パブリック(開放の窓)~自分も他人も知っている部分です。

この部分が多いと「人間関係が良好になり、自分の力を発揮できる」

のです。

 

②ブラインド(盲点の窓)~自分は知らないが他人は知っている部分

です。いわゆる「裸の王様」状態です。

 

③プライベート(秘密の窓)~自分は知っているが何かの事情で他人にはわからな

い部分です。

 

④ブラック~自分にも他人も知らない部分です。いわゆる潜在意識の

部分です。

 

ジョハリの窓の目的はパブリック(公開の窓)の部分を大きくするこ

とです。

 

そのために先ず「ブラインド」(自分は知らないが他人は知って

いる)をパブリック(自分も他人も知っている)に持っていくことです。

 

それには他人は知っているのですから、他人に聞けば良いのです。

 

 

次に「プライベート」(自分は知っているが他人は知らない)をパブ

リック(自分も他人も知っている)に持っていくのです。

 

そのためには自分は知っているのですから自分から他人に話せばいい

のです。

 

ブラックの部分は、自分も他人も知らないのですから、当座、打つ手はありませ

ん。