BLOG

《事前アンケート》

 

 

BS研修では事前に社長・上司2名・部下3名のアンケートとりますがそれはジョハ

リの窓でいうところの、ブラインド(盲点の窓)つまり自分は知らないが他人は

知っている部分を明らかにすることです。

 

ビジネスでは、他人の評価が最も重要です。

 

例えば自分が扱っている商品が最も優れていると思っても、お客様がその商品は

劣っていると思えば購入してもらえません。

 

同じく自分は優秀だと思っていても周りの上司や部下が優秀でないと判断すれば、

その判断通りの扱いしか受けられません。

 

ここが宗教と違うところなのです。

宗教では、自分で判断して、自分の心が純真ならば、自分の行いが正しければよい

のです。

 

繰り返し言います「ビジネスでは他人評価が圧倒的に重要なのです。」

 

ですからBIS研修では60項目にわたり、幹部・管理者として必要な行動をとってい

るか、幹部・管理者としてふさわしい志を持っているかを、社長・上司・部下合計

6名から事前アンケートをとるのです。

 

そして研修では他人(社長・上司・部下)が研修生をどう見ているかがスタートに

なります。

 

そして周りから、そのように見られている原因を他の同僚の研修生の前で明らかに

して行くのです。

 

《気づきとは》

 

 

そして他人が問題と思っている自分の行動の原因を”気づき”と言っております。

 

その原因を探り当てる過程で、自分の顕在意識や潜在意識の部分が明らかになりま

す。

 

そしてその過程を同僚の研修生の前で明らかにすることで、ジョハリの窓でいうと

ころのプライベート(秘を密の窓)の部分がパブリック(解放の窓)に移動しま

す。

 

また人によってはブラック(未知の窓)いわゆる潜在意識に気づく場合もありま

す。

 

《パブリックの最大化が目的》

 

 

 

そのようにしてブラインド・プライベート・ブラックの部分をパブリックに移動

しパブリックの部分を拡大し、社内における上司・部下との人間関係を良好にし、

研修生自身の能力の発揮を最大にすることがBIS研修の目的です。