関経営のコンサルティングとは

関経営のコンサルティングとは

『全社一丸経営』~全社員がオーナー意識をもって心をひとつに邁進する~

関経営では、「価値ある企業を夢ある企業に、夢ある企業を価値ある企業に」という目標を達成するために、全社一丸経営実現のためのコンサルタント活動を行っております。全社一丸経営とはその名が示す通り全社員が「この会社は自分の会社だ」というオーナー意識を持ち、部門、階層を超えて協力し、心をひとつにして企業の目標に向かって邁進することです。

我々ホモサピエンスが全世界で80億人の人口を誇り、全生物の中で最も繁栄しているのは、我々の祖先が互いに協力し合い、絶えず「組織一丸体制」をつくったからだといわれております。ですから「全社一丸経営」は最も有効な組織強化策であり企業成長の源泉なのです。

全社一丸体制構築のために

関経営では、この「全社一丸経営」という経営法を企業に浸透させるためのコンサルティングを行っています。

  • トップが企てを持つ:大義名分のある目的と夢のあるビジョンを持つ

    トップはカリスマ性を身につけることができるようになります。
  • 幹部が伝導師となり波及させる

    幹部が社長の思いを社員に伝えることにより社員の意欲を高め全社一丸体制を構築することができます。
  • 全員で実現

    全員が、社長の考えを理解し、その実現のために行動するようになり、会社を成長路線に乗せることができます。

BISコンサルティング

BIS理論+BIS+重要課題解決実践

全社一丸体制構築のために最も重要なのは、「トップの想い」を真から理解し、その想いを社員に浸透させ実現のための陣頭指揮をとる幹部の存在です。

幹部が心から「やる気」を出さなければ何も始まりません。

そこで当社で独自に開発した「BIS理論」と「BIS」を組み合わせた「BISコンサルティング」で幹部を動機づけし、やる気が出た状態で、社内の重要な課題解決を実践してもらいます。

以後、彼らが独力で会社の課題を次々と解決し、会社の成長を実現する状態を築きます。

重要課題項目